Vol.075: 内田 友来(カイロプラクティックドクター、鍼漢方医)3/4

よく晴れた金曜日。近所の高校のブラスバンドの練習音を聴きながら心地よく仕事をしている、、、いや集中できんわっ!青春だなー。板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、前回に引き続き、19人目のインタビュー。ここロサンゼルスにて女性カイロプラクティックドクターとして活躍され、近年はオリンピック代表チームにも帯同していらっしゃる、頼もしくいつも明るく元気な内田先生のお話!

カイロプラクティックドクターとしての患者さんとの向き合い方、その関わりの中で学ぶこと。開業10年にしてぶち当たった壁。先代の「日本人」たちが残してくれたもの。本当に背筋が伸びる気持ちになるお話がたくさんでした。

それでは、お楽しみください!

Vol.75 1%の情熱ものがたり:内田 友来 / Yuki Uchidaさん

▼Show Notes 3/4

Vol.75
・体が回復していく過程を見るのが嬉しい
・患者さんと話ができることが学び
・それぞれの人生ストーリーから感じること
・心を開いてくれる患者さん
・元気は天性のもの
・仕事は利他の心
・お風呂で娘と話がしたくて日本式に
・人に与えるものは巡り巡って返ってくる
・人間性を上げないと技術も上がらない
・開業10年経った頃にぶち当たった壁
・メンターが欲しかった時期に盛和塾へ
・経営者同士で得られる刺激と学び
・勉強すればするほど知らないことに気づける
・まだまだ学び続ける姿勢
・インターンを受け入れて社会貢献
・ルーツは故郷:四国松山
・お遍路さんを普段の生活で目にしていたこと
・自然と湧き出る感謝の気持ち
・歴史の一端を見ることで感じること
・先代の日本人が残してくれたこと
・「日本人」という看板を汚してはいけない

▼リアルアメリカ情報

・世界で流行る日本のTVコンテンツ

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ハリウッド

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

内田 友来 / Yuki Uchida
カイロプラクティックドクター、鍼漢方医
YUKI UCHIDA CHIROPRACTIC AND ACUPUNCTURE CLINIC
http://www.yukiuchidaclinic.com

愛媛県松山市出身。1988年、明治大学文学部卒業後、同年渡米。コーネル大学(NY)やカリフォルニア州立大学を経て、1998年、Southern California University of Health SciencesにてDoctor of Chiropracticの資格を取得。2001年にはSouth Baylo Universityにて鍼漢方医の資格も取得。
2015年、米国 Chiropractic Sports Physician 認定医取得。Computed Radiology(Fuji Film)を導入し、X線のデジタル化を診療に活用。

明治大学の企業訪問のサポートや、インターンシップの受け入れなど、医療の枠を越えた教育・社会貢献にも力を注いでいる。
2018年からは、スノーボードハーフパイプ日本代表チームの帯同、フィギアスケート強化選手の担当も始めている。
現在もアメリカに住む日本人や現地の方々が健康でベストパフォーマンスが出せるように、日々精進を心がけ活動中。


コメントを残す