エピソード

1%の情熱ものがたり、本編のインタビューを掲載していきます。

エピソード

Vol.224: 本田景子(NFLチアリーダー)4/4

そうなんだよなぁ、”Busy" is the enemy of Happiness. と分かっていてもやっぱり忙しいもんは忙しい。そんな中でもしっかりリラックスして波乗りする時間だけは確保せねばと自分に甘い板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」56人目のインタビュー、最終エピソード。 ゴージャス&エネルギッシュ!そして元気と勇気をもらえる魅力的な笑顔。アメリカのスポーツイベントでは常に花形となるチアリーダー。その最高峰であるNFLチアリーダーとして活躍する景子さん。本当に真っ直ぐで情熱的な生き方を、語られる言葉からも感じます。挑戦し続け夢を叶えた今、新たに抱く夢とは!?勇気と元気をもらっちゃってください♡ 「夢」や「挑戦」っていう言葉。いろんな場面で広く使われ過ぎていて現実として向き合い続けるのが難しく、空に浮いている雲の様に実態が掴めない感じもある。それでも景子さんのストーリーを聞いていると、よりリアルに、逆にそれしかないじゃん!ってピュアな気持ちになれました。ありがとうございます。
エピソード

Vol.223: 本田景子(NFLチアリーダー)3/4

家の前の高校のブラスバンドの演奏練習の音が割と朝早くから聞こえてくるので必然的に早起きになってきた今日この頃、秋の香りを感じて少し寂くもある板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、56人目のインタビュー。 ゴージャス&エネルギッシュ!そして元気と勇気をもらえる魅力的な笑顔。アメリカのスポーツイベントでは常に花形となるチアリーダー。その最高峰であるNFLチアリーダーとして活躍する景子さん。本当に真っ直ぐで情熱的な生き方を、語られる言葉からも感じます。挑戦し続け夢を叶えた今、新たに抱く夢とは!?勇気と元気をもらっちゃってください♡ 子供の頃から変わらない負けず嫌いな性格。他人よりも自分に勝つこと、そして挑戦し続けること。常に熱い気持ちを持ち続けて夢に向かってまっすぐ歩いていく姿は、清々しくかっこいいです。今回も元気もらいました〜。
エピソード

Vol.222: 本田景子(NFLチアリーダー)2/4

今年最強に暑い!引き続き熱波に見舞われているカリフォルニア。いるだけで汗ばんでくる日本の夏を思い出す。こんなの初めて・・地球温暖化をリアルに感じる板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、56人目のインタビュー。 ゴージャス&エネルギッシュ!そして元気と勇気をもらえる魅力的な笑顔。アメリカのスポーツイベントでは常に花形となるチアリーダー。その最高峰であるNFLチアリーダーとして活躍する景子さん。本当に真っ直ぐで情熱的な生き方を、語られる言葉からも感じます。挑戦し続け夢を叶えた今、新たに抱く夢とは!?勇気と元気をもらっちゃってください♡ 高校受験で疲れてた時に初めて目の当たりにしたチアリーディング。元気をもらい衝撃を受け、夢となったその情熱が消えることがなかったようですね。日本代表チームから世界最高峰へ、その行動力に惚れ惚れします。
エピソード

Vol.221: 本田景子(NFLチアリーダー)1/4

だー、暑い!熱波に見舞われているカリフォルニアなんですが、海にはいい波も来ているようで、波チェックしながらそわそわし出している金曜日の板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」56人目のインタビュー、最初のエピソード。 ゴージャス&エネルギッシュ!そして元気と勇気をもらえる魅力的な笑顔。アメリカのスポーツイベントでは常に花形となるチアリーダー。その最高峰であるNFLチアリーダーとして活躍する景子さん。本当に真っ直ぐで情熱的な生き方を、語られる言葉からも感じます。挑戦し続け夢を叶えた今、新たに抱く夢とは!?勇気と元気をもらっちゃってください♡ まずはチアリーダーとは?というお話から。競技とスポーツ応援と種類が分かれるんですね〜。試合のこと、トレーニングのこと、日々の生活の中のあんなことやこんなことを聞いちゃってます。
エピソード

Vol.220: 西村秀二(チョークアーティスト)4/4

ここ最近自分の生活上で色々と流れが変わってきてる感があります。良いことも悪いことも、嬉しいこともキツイなーってことも、丸ごと楽しもうと思う板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」55人目のインタビュー、最終エピソード。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業のような技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 描く対象を考えるところから始まる作品づくり。チョークアートというパフォーマンスをその場所、その時間に、同じ空間でお客さんと楽しむこと。その尊さや儚さ、素晴らしさがすごく伝わってきました。そして「答えは一つではない」という秀二さんの言葉、素敵なものがたりをありがとうございました。
エピソード

Vol.219: 西村秀二(チョークアーティスト)3/4

なんだか忙しいぞー!と思っていると次から次からやることが降ってくるこの現象って何なんでしょうか?仕事があるのはありがたいこと。感謝してベストを尽くすのみとパソコンてけてけする金曜の板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、55人目のインタビュー。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業のような技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 花火のような、桜のような。散って消えてしまう儚さと美しさ。チョークアートにも通じるその心。消えてしまうからこそ、その瞬間を記憶に残したいと思うのでしょう。そんなアートと真剣に向き合い、ただただ直向きに技を磨きその境地に立とうとする秀二の仕事哲学。いや〜、今回も感動のエピソードです。
エピソード

Vol.218: 西村秀二(チョークアーティスト)2/4

いい風が入ってくるなぁって感じる時がなんとも好きです。海から陸へ、ひょっとしたらロサンゼルスから日本へ、世界を巡るこの風が幸せを運んでるんだ。なんつって!実はロマンチストな板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、55人目のインタビュー。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業のような技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 絵を描かない日はなかったほど大好きなこと。幼少期から大人になり社会に出ていく過程で、誰もが少なからず経験する思い通りにはいかないことや挫折。そんな中感じる社会に対しての違和感と、憧れや出会いがきっかけとなり突き動かされる衝動。人生って捨てたもんじゃないぞと素直に思わせてくれる秀二さんのお話です。
エピソード

Vol.217: 西村秀二(チョークアーティスト)1/4

気になっていたお店でお土産にと買ったクッキー。自分も食べてみると期待を超えた美味しさにびっくり、思わず嬉しくなってしまう金曜日の板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」55人目のインタビュー、最初のエピソード。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業の様な技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 まずはチョークアートとは?というお話から。40℃を超えるような炎天下で熱くなった地面に直接手と指を使って描く芸術。手はほとんど火傷状態という過酷な環境の中でも、絵ができるまでのプロセスを見せるパフォーマンスはいろんな角度で人に感動を与えるんですね。
エピソード

Vol.216: 井上知香(クラシックサックス奏者)4/4

なぜか昨日の夜からトイレの水が止まらなくなって調べて治してみようかと思ったがやっぱりプロに任せようといつ来るかわからない修理屋さんを待っている板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」54人目のインタビュー、最終エピソード。 最初は見た目で選んだというサックス、中世から続くクラシック音楽史の中では比較的新しい楽器だそう。はるか昔の作曲家の想いを想像し今新しい音色を奏でる、これってまさに「温故知新」。場所や固定概念に縛られない自由さと優雅な魅力を感じる知香さんの素敵なものがたり。 ハリウッドのキャピトルレコード、黒船ペリー来航、呼吸法、着物や浴衣、夏の京都、スペイン!と本当に多彩なトピックが飛び出してくるエピソード。知香さんの多様性というか幅広さを感じました。そしてやっぱり音楽って人生を豊かにしてくれる最高のアートだなぁって改めて思わせてもらえました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました