Vol.044: 山本志保さん(代表取締役、音楽教育家、バイオリン奏者)4/4

年の瀬ですね!こんにちは!
仕事納めのつもりが未だ納まらず、、、な僕ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?良い年末年始をお過ごしくださいね。

さて「1%の情熱ものがたり」、11人目のインタビューの最終回となります。引き続き、バイオリン奏者であり、会社の経営者でもいらっしゃる山本志保さんにお話を伺っております。

ご自身の名前の意味を大切に人生を歩んでいらっしゃり、まだまだ走り続ける姿。本当に素敵な女性であり、経営者であり、母親でもいらっしゃるなと改めて感銘を受けました。

今年最後の配信となりますね。それでは、お楽しみください!

Vol.44 1%の情熱ものがたり:山本志保さん


▼Show Notes 4/4

Vol.44
・志保さん:自分の名前の意味
・名前に込められた想い
・子供が親に対して思うこと
・未来の自分のイメージ
・今後のビジネス展開のビジョン
・自分にとってベストな人と仕事をする
・音楽教育と社会貢献
・若い世代へのメッセージ
・型にはまらず自由な思考でいて欲しい
・依存せず自立した精神で
・人と違っててもいい
・人生最後の日に聴きたい曲
・リスト「愛の夢」

▼リアルアメリカ情報
・アメリカの水道水
—————–
収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

山本志保 / Shiho Yamamoto
代表取締役、音楽教育家、バイオリン奏者
SKY Edutainment Group
http://www.skyetg.com

ニューヨークを拠点にオーケストラのバイオリン奏者として活動後、夫の転勤のためにロサンゼルスへ移り住む。子育てを通じて幼少期の音楽教育について考える機会を得たことで、独自のイヤートレーニングプログラムを開発し、2005年にウエストロサンゼルスにて音楽教室を開校 。生徒数の増加とともに、ロサンゼルス在住の音楽家やエンターテインメント業界関係者からプログラムへの高い評価と関心が寄せられ、ホリプロの米国法人HoriPro Entertainment Group, Inc. より教室買収とプログラムのライセンス事業化 のオファーを受ける。2008年に HORIPRO Music Academyのディレクターに就任。生徒数300名の音楽教育に携わる傍、プログラムのコンテンツ開発とライセンス事業の準備を進め、2012年に開発したプログラムを“ColorSoundation” と命名し本格的に始動。これまでに米国、カナダ、日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム各国の音楽教室や幼稚園でプログラム が導入される。2014年にSKY Edutainment Groupを設立し、 HoriPro Entertainment Group, Inc.から音楽教室とライセンス事業を買収 。現在では音楽教室や幼稚園のみならず、小学校の After School Program、NPO法人のYouth Orchestra やSpecial Needs Organizationなど幅広くColorSoundationが導入されている。 2016年度Los Angeles Business Journal “Asian Business” Silver Award受賞。国際音楽教育協会(ISME)、米国音楽講師協会(MTNA)会員。


コメントを残す