Vol.046: パトリック丸目さん(社長)2/4

みなさま、こんにちは!
政府機関の閉鎖が続くここアメリカ、、、大丈夫か?と思いつつも年始から忙しすぎてバタバタな板倉です。

さて「1%の情熱ものがたり」、12人目のインタビュー。引き続き、全米のスポーツやエンターテイメントチケットを一手に扱うチケットブローカー事業会社社長のパトリック丸目さんにお話を伺っています。

熊本で生まれ、父親の影響もあり海外へ目を向けたこと。受験に失敗し、結果的に人生の転機となった高校時代。アメリカに住み始め起こった色々な出来事など、今回も面白いお話が盛りだくさんです。

それでは、お楽しみください!

*今回の収録時の録音状況に不具合があり、通常より音声がお聞き苦しくなってしまいました。以後、気をつけたいと思いますのでご了承くださいませ。

Vol.46 1%の情熱ものがたり:パトリック丸目さん


▼Show Notes 2/4

Vol.46
・熊本駅の真裏の実家
・貿易商船クルーのお父さん
・海外への意識が芽生える
・いろんなものに感化された幼少期
・高校での先生、英会話に興味
・高校3年生の時の短期留学
・テレビの二ヶ国語放送で学ぶ
・英会話への最初のモチベーション
・受験に失敗したお話
・アイスリンクでのアルバイト
・サンタモニカの学校を卒業
・多様で面白い同級生
・イングリッシュネームがついたきっかけ
・レストランでのアルバイト
・アメリカ労働許可証と永住権
・ドジャースのジャケットが話のタネに

▼リアルアメリカ情報
・世界のトップインスタグラマー
—————–
収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

パトリック丸目 / Patrick Marume
社長
ALL AMERICAN TICKETS,INC.
http://www.allamerican-tkt.com

熊本県熊本市出身。1981年よりロサンゼルスに移住、80年代のレイカーズ黄金時代、ドジャースの81,88年のワールドシリーズ優勝、NFLは、 49ERS, ジョー・モンタナに魅了され、独自の観戦術を学ぶ。コンサートでは、ローリングストーンズ、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、ピンクフロイド、バンへーレン、ジャーニー、プリンス等、ロック系の2万人規模のライブから、8千人規模の劇場ライブでは、ジョージ・ベンソン、マイルス・デイビス、アル・ジャロ、リー・リトナー、ラリー・カールトンなど、学生時代は、月に5~10本のペースでライブ会場に足を運ぶ。85年に地元ポピートラベル社に入社後は、スポーツ・エンターテイメントを組み入れたツアーを企画。NBA オールスターゲーム、プレイオフ、ファイナル、MLBオールスターゲーム、ワールドシリーズ、スーパーボウル、WWEレッスルマニア等の全米イベントは、ホテルを組み入れたパッケージ商品を販売。80年代より独自のチャンネルで、チケット入手先を開拓。オリンピック、ワールドカップなど、世界規模のイベントチケットの取り扱いを始める。以後30年近くにわたり自ら現場に入り運営している。96年にイベントチケット専門会社、オールアメリカンチケットを設立。2019年は、ラグビー世界選手権、20年の東京五輪、26年ワールドカップ、28年ロサンゼルス五輪まで、あと10年を合言葉に奮闘中。


コメントを残す