Vol.047: パトリック丸目さん(社長)3/4

こんにちは、元気ですか!?
ここ4日間ほど雨が続いたロサンゼルスも今日から晴れ模様、空気が澄んだ空で週末を楽しむぞ〜っと!

さて「1%の情熱ものがたり」、12人目のインタビュー。引き続き、全米のスポーツやエンターテイメントチケットを一手に扱うチケットブローカー事業会社社長のパトリック丸目さんにお話を伺っています。

「この感動を伝えたい」「たくさんの人と共有したい」それが丸目さんを動かす原動力。「その前後にあるストーリー」が大切なキーワードになりますね。

それでは、お楽しみください!

*今回の収録時の録音状況に不具合があり、通常より音声がお聞き苦しくなってしまいました。以後、気をつけたいと思いますのでご了承くださいませ。

Vol.47 1%の情熱ものがたり:パトリック丸目さん


▼Show Notes 3/4

Vol.47
・この感動を伝えたい
・「地球の歩き方」西川さんとの出会い
・ニューヨークのライブハウス
・ロサンゼルスのJAZZ LIVE HOUSE: Baked Potato
・足を運んで創りあげた仕事
・社員もみんな独立していく
・目の前で見るエンタメ、スポーツの凄さ
・のめり込みすぎるとビジネスにはならない
・一番好きなのはプロレス
・スケオタの仲間入り?
・感動を伝えられた時が一番
・その瞬間の前後にあるストーリー
・家族への恩返し

▼リアルアメリカ情報
・アメリカで話題:カーダシアンファミリー
—————–
収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

パトリック丸目 / Patrick Marume
社長
ALL AMERICAN TICKETS,INC.
http://www.allamerican-tkt.com

熊本県熊本市出身。1981年よりロサンゼルスに移住、80年代のレイカーズ黄金時代、ドジャースの81,88年のワールドシリーズ優勝、NFLは、 49ERS, ジョー・モンタナに魅了され、独自の観戦術を学ぶ。コンサートでは、ローリングストーンズ、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、ピンクフロイド、バンへーレン、ジャーニー、プリンス等、ロック系の2万人規模のライブから、8千人規模の劇場ライブでは、ジョージ・ベンソン、マイルス・デイビス、アル・ジャロ、リー・リトナー、ラリー・カールトンなど、学生時代は、月に5~10本のペースでライブ会場に足を運ぶ。85年に地元ポピートラベル社に入社後は、スポーツ・エンターテイメントを組み入れたツアーを企画。NBA オールスターゲーム、プレイオフ、ファイナル、MLBオールスターゲーム、ワールドシリーズ、スーパーボウル、WWEレッスルマニア等の全米イベントは、ホテルを組み入れたパッケージ商品を販売。80年代より独自のチャンネルで、チケット入手先を開拓。オリンピック、ワールドカップなど、世界規模のイベントチケットの取り扱いを始める。以後30年近くにわたり自ら現場に入り運営している。96年にイベントチケット専門会社、オールアメリカンチケットを設立。2019年は、ラグビー世界選手権、20年の東京五輪、26年ワールドカップ、28年ロサンゼルス五輪まで、あと10年を合言葉に奮闘中。


コメントを残す