Vol.069: 中島 聖(アートディレクター)1/4

アメリカは独立記念日でお休みだった昨日、4th of July はみなさんどのように過ごしましたか?僕はと言えば、なぜか急に前日に喉が痛くなり風邪をひいて終日寝てました・・・そして今日はなんとか復活、健康第一!板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、18人目のインタビューとなりますがその最初のエピソード。エンターテイメントの街ハリウッドの第一線で、アメリカ大手企業のCMやアニメーション映画などのキャラクターデザインを手がけ、現在フリーのアートディレクターとして大活躍中の中島聖さんのお話。

個性派アーティストがひしめくこのハリウッドで、アートディレクターのポジションを務めることは並大抵の実力ではやっていけないと思います。そんな中、自分が役に立てる仕事を使命感を持って遂行し、納得できるまで最高を追求し続ける姿勢がとてもかっこいいなと思いました。

それでは、お楽しみください!

Vol.69 1%の情熱ものがたり:中島 聖 / Sei Nakashimaさん

▼Show Notes 1/4

Vol.69
・エンターテイメントの街
・アートディレクターというお仕事
・ハリウッドのアニメーションムービー
・CGでのキャラクター作り
・チーム作りのポイント
・展開型の生き方
・自分が役に立てるポジション
・ハリーポッター、コカコーラ、GEICO、ギターヒーロー
・ディズニー / Bug’s Lifeのキャラクター
・使命感でやる徹夜仕事
・自分が納得できるまで追求する仕事
・週末も新しいプロジェクトを考える

▼リアルアメリカ情報

・陸路でメキシコに行ってみた1

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ハリウッド

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

中島 聖 / Sei Nakashima
アートディレクター
seinakashima.com

1970年東京都生まれ、高校卒業後に単身渡米。
絵描きを志し1991年オーティスパーソンズ美術大学に入学、1995年に同校イラストレーション学科卒業、ドリームワークスアニメーション社を経てリズムアンドヒューズ社にデザイナーとして入社。 のちにアートディレクターに就任。スタジオ唯一のキャラクターデザイナーとしてCMコカコーラ•シロクマ、バドワイザーCM、 クレヨラCMなどを手がける。(Hugoアートディレクター賞、全米イラストレーターズ賞などを受賞)CMの実績から2001年ハリウッド劇場公開映画ハリーポッター第1作、映画スクービーデゥー、映画ハムナプトラ3、映画ナイトミュージアム、映画アルビン・歌うシマリス、などでVFXアートディレクション、キャラクターデザインを手がける。 2007年アカデミー賞作品ザ•ゴールデン•コンパス、2013年ライフ•オブ•パイに携わる。劇場作品外ではディズニーワールドパーク、ピクサー映画バグスライフのアトラクションをデザイン。 ヒルトンホテル併設ライド作品スタートレックThe Experience、ラスベガス、シーザースパレス施設アトラクションRace To Atlantisのデザインなどを手がける。2004−08年全米ワールドポーカー•オンラインゲームFullTilt、そして米国ゲーム•ギターヒーローシリーズのデザインを手がけ、エアロスミス、GUNS N’ ROSESなど本人から広告イラストの発注を受けるに至る。近年はクリエーティブディレクターとしてマテル社 、ディズニートゥーン社を経て日本で2019年公開ポケモン映画ミューツーの逆襲のエンディングや広告ビジュアル などフリーのアートディレクター・演出家として表現の幅を広げ活動している。


コメントを残す