Vol.076: 内田 友来(カイロプラクティックドクター、鍼漢方医)4/4

今年の夏の甲子園大会も熱い闘いだったようですね。全然見れてなかったので、今日は「熱闘甲子園」でダイジェストをまとめて見ようかな〜なんて思っている板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、19人目のインタビューの最終回となります。ここロサンゼルスにて女性カイロプラクティックドクターとして活躍され、近年はオリンピック代表チームにも帯同していらっしゃる、頼もしくいつも明るく元気な内田先生のお話!

今、目指しているのは2022年の北京オリンピック。選手たちに帯同し、最高のパフォーマンスが出せるようにバックアップできれば嬉しい!母親として、経営者としてパワフルに活動し続ける内田先生からのメッセージがたくさんの人に届きますように。

それでは、お楽しみください!

Vol.76 1%の情熱ものがたり:内田 友来 / Yuki Uchidaさん

▼Show Notes 4/4

Vol.76
・習慣づけてること、今は特にない
・自分のための時間が作れてないかな
・やらなきゃいけないことをやるだけ
・患者さんを診る業務は続けたい
・目指していること:北京オリンピックに行く
・運をつけたいから善い人になってる(笑)
・望む方へだんだん向かっていってる
・中学の同級生と奇跡的な偶然の出会い
・人生で起こる巡り合わせの妙
・2022年の活躍が楽しみ
・スポーツは周りを元気にしてくれる
・人生は一度、やりたいことやって欲しい
・日本にいたら会えないような出会いがあるアメリカ
・娘さんへのメッセージ
・中途半端ではなく精一杯生きて欲しい
・最近の若い人はしっかりしてる!

▼リアルアメリカ情報

・2019年のインターネットトレンド

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ハリウッド

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

内田 友来 / Yuki Uchida
カイロプラクティックドクター、鍼漢方医
YUKI UCHIDA CHIROPRACTIC AND ACUPUNCTURE CLINIC
http://www.yukiuchidaclinic.com

愛媛県松山市出身。1988年、明治大学文学部卒業後、同年渡米。コーネル大学(NY)やカリフォルニア州立大学を経て、1998年、Southern California University of Health SciencesにてDoctor of Chiropracticの資格を取得。2001年にはSouth Baylo Universityにて鍼漢方医の資格も取得。
2015年、米国 Chiropractic Sports Physician 認定医取得。Computed Radiology(Fuji Film)を導入し、X線のデジタル化を診療に活用。

明治大学の企業訪問のサポートや、インターンシップの受け入れなど、医療の枠を越えた教育・社会貢献にも力を注いでいる。
2018年からは、スノーボードハーフパイプ日本代表チームの帯同、フィギアスケート強化選手の担当も始めている。
現在もアメリカに住む日本人や現地の方々が健康でベストパフォーマンスが出せるように、日々精進を心がけ活動中。


コメントを残す