アメリカでの車の所有と維持費

アシスタントの沙織です。
Vol.33のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。


ロサンゼルスは車社会なので、車の所有はかかせません。
高校生から自家用車で通学するというのが一般的なことになっていますね。

アメリカに最初に来た時に「日本で走っている車はなんて新しいクルマ何だ!」という点。
日本の車はぴかぴかですが、アメリカは30年ものの車や半分壊れているような車も普通に走っています。みんな壊れていても気にしないんですよね笑。

車のペイント

私が乗っている車も10年前の車なので、屋根が剥げちゃいましてついに!直してきました。笑
2年前に購入した時はどこもペイントが剥げてなかったんですよね。それが、ここ1年くらいで一気につるつるになってしまいました。青い車なのですが、屋根だけ真っ白という。

板金屋さんに持っていったところ、屋根だけのペイントは料金は$650くらいで屋根を元通りにつやつやに戻してもらいました。
カリフォルニアのように日差しが強いところはどうしても車の塗装が剥げてしまいやすいそうで、特に濃い色の車が影響を受けるとのこと。
なので、カリフォルニアのような日差しの強い地域では、淡い色の車がオススメだそうですよ!

カリフォルニアでの車の所有・維持費

Resistration Fee:

登録費は毎年払わなくてはいけません。車の年式や種類によって変わります。ちなみに私は毎年$100程!

Smog Check:

日本でいう車検のようなものでしょうか?でもちょちょっと調べて終わり。笑  2年に1回で、$50くらい。

後は保険ですね。毎月$50-$100といった感じでしょうか?

新車のリースなどをするとフルカバーの高い保険を払わなくてはいけなかったりしますが、
日本に比べて維持費は安いのでは? と思います。

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり

コメントを残す