アメリカでペットを飼う

アシスタントのさおりです。
Vol.125のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。

子犬が加わりました

生後2ヶ月のボストンテリア、ペッパーがうちにやって来ました。ぴょんぴょんはねたり、いろんなところにうんちをしたりと大変ですが、ずっと見ていられる可愛さです。

今回始めてアメリカでのペットを飼う過程を経験したので、共有します。

どこで手に入れるもの?

  1. アニマルシェルターやレスキューグループから保護(アダプト)する
  2. ブリーダーから購入する

どうやら法律でもそのように定められるいるようで、ロサンゼルスでは、ペットショップで犬を購入することはできません。ただ、ペットショップはアニマルシェルターから引き取った犬を販売する?(アダプト手数料のようなもの)は可能のようで、ショーケースに入った犬や猫が並んでいるのを見かけます。

実際にどうしたのか?

シェルターから保護できればと思い調べてみたのですが、現在コロナの影響でどこのシェルターも予約がないと動物を見に行けないとのことでした。そこで、毎日ホームページを見て上げられる写真を見ては、アポイントを取るのですが「すでに飼い主が決まりました」や「問題があるので、一般のアダプトをうけられないことになりました」となり、結局なかなかワンちゃんに出会えず。。

また、ボストンテリアがよかったので、結局ブリーダーから購入しました。ちなみにインスタグラムで近くのブリーダーを発見しコンタクト、そしてWelcome Homeという流れでした。

日本もペットを飼う方法は、同じ感じなのですかね?ペットショップで売ってるのかな?

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり