アメリカのホテルに13階がないのはなぜ?

アシスタントのさおりです。
Vol.140のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。

13は不吉な数字とされる

  • 10%のアメリカ人が「13」という数字に恐怖を感じている
  • 13日には、結婚式や旅行を避けたり、ひどい場合は仕事を避けたりする人もいることから、800ミリオンドルの損失が生じているとか
  • 太古の昔は「12」という数字は完璧数字と言われており、月も12ヶ月、時間も12時間にされているため、13はそこから外れた数字という意味もあるそう
  • また、聖書では最後の晩餐に訪れた13人めのゲストがジーザスを裏切ったとされている
  • アジアでは4という数字が同じような意味合いを持ちますよね

参照:https://www.history.com/news/whats-so-unlucky-about-the-number-13

ロサンゼルスダウンタウンも13thストリートがない

マップでロサンゼルスダウンタウンをみていただくと、ストリートナンバーで13がないことが分かります。そのように13を使わないようにしている所も多いですね。

それぞれの国や宗教で数字の持つ意味が異なり、勉強になりますね。

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり