Vol.164: 鈴木真代(ビジネスと人権専門家) 4/4


急に夏っぽくなってきたし、ランチをサラダメインにしてみたら午後に眠くならずに頭も冴えてる感じで調子いいなぁと感じる今日この頃な板倉です、こんにちは。

「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、41人目のインタビュー。
ビジネスと人権。世界にはきっと小さなものから大きなものまで解決しなければならない問題や課題が山積み。そんな問題の一つ一つを理解し着地点を探し予防しようとする努力や意志が、たくさんの幸せに繋がっていくはず。「社会に貢献したい」という純粋な気持ちを心に、リアルな現場の真っ只中での挑戦。そんな真代さんの素敵なものがたり。

このパンデミックを通して自分の中で何かが変わったと感じる人も少なくないかと思います。そして、海外での暮らしや異国の文化に触れるからこそ感じる幸せ、考える家族のことや日本のこと。みんながなるべく好きな人と好きなことができます様に!そんなことを改めて願わずにいられない、真代さんの素敵なエピソード最終回です。

それでは、お楽しみください!

Vol.164 1%の情熱ものがたり:鈴木真代(ビジネスと人権専門家)

▼Show Notes : Vol.164

・仕事、家族、友達
・幸せの感じ方が変わった
・一人じゃできないこと
・習慣化が苦手
・新しい情報にアンテナをたてること
・好きな仲間と好きなことをやる
・嫌いな人と仕事をしない
・人権の問題防止を企業のために
・論文:セクター間の対話
・しばらくはコロンビアに住みたい
・ずっと仕事はしていたい
・好きなことをやればOK
・20代はなるべく多くの人に会って話す
・ご縁や繋がりを大切にする
・先住民の文化や社会システム
・おすすめの本:El enemigo conoce el sistema
・日本の好きなバンド?:OCEANLANE
・好きな日本酒の銘柄?:No.6

収録場所:ロサンゼルス⇄ボゴタ(南米コロンビア) @ZOOM

リアルアメリカ情報 (30:14〜)
・アーミッシュとは?

関連情報:
El enemigo conoce el sistema
Marta Peirano: Manupulación de ideas, personas e influencias después de la Economía de la atención
日本語訳:「敵はシステムを知っている:アテンション・エコノミー以降の思想・人・影響力の操作」

*1〜2時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜)しています。


▼Interviewee Profile

鈴木真代 / Mayo Suzuki
ビジネスと人権専門家
Social Connection for Human Rights
https://note.com/schr

北海道札幌市出身。配偶者の海外赴任に同行し2017年からラテンアメリカ在住。メキシコを経て、現在は南米コロンビアの首都ボゴタ在住。津田塾大学で国際関係学を専攻し「セクター間で協働した社会課題解決」をテーマに国連グローバル・コンパクトを研究。2008年に東京電力に就職し、途上国の発電所開発や省エネ・再エネ政策立案などの国際協力プロジェクトに従事。福島第一原発事故をきっかけに、企業の社会的責任(CSR)に疑問を持ち、経営コンサルに転向。2014年よりデロイトトーマツコンサルティングに就職し、CSR領域の中でも「ビジネスと人権」と「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する戦略支援、女性のエンパワメント支援を担当。専門性を深めるため2020年1月より平和学・紛争解決学の修士課程にてコロンビアの環境社会紛争を研究中。2020年6月、日本語学習者と日本人のオンライン交流コミュニティ「ダイアローグス・フォー・ピース」を発足。2020年7月、人権アドバイザリーNGO「Social Connection for Human Rights」を起業。2021年3月より「持続可能な開発のための世界経済人会議(wbcsd)」コロンビア支部でビジネスと人権を担当。趣味は登山・ロックフェス・アート・日本酒。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です