Vol.067: 高橋きよみ(全米ヨガアライアンス認定講師:E-RYT500)3/4

おかげさまで先週のラスベガス出張をヘトヘトになりながらもなんとか成功と言っていい内容で終えることができ、ホッと一息入れようかとタイミングを見ながらも引き続き忙しくしています板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、前回に引き続き、17人目のインタビュー。健康志向の人が多いここカリフォルニアで、ヨガ講師として多義に渡り幅広く活動していらっしゃる高橋きよみさんの元気になれるお話がたくさん。

アメリカで就職し社会人としてバリバリ働く中、プレッシャーやストレスが溜まっていた時に出会ったヨガ。外部要因に一喜一憂しなくてもいい、私は私のままでいいんだなって思えること。きよみさんにとっての人生や世界の見方が変わっていくお話が素敵です。

それでは、お楽しみください!

Vol.67 1%の情熱ものがたり:高橋きよみ / Kiyomi Takahashiさん

▼Show Notes 3/4

Vol.67
・SFの大学院卒業後にアメリカ就活
・ヘッドハンティングの会社に就職
・何がやりたいのか見えてなかった
・ストレスとの向き合い方
・日系の人材会社にスカウトされLAに
・プレッシャーとの闘いの日々
・ストレスが溜まっていた時に出会ったヨガ
・ヨガにハマっていく過程
・勤めながらヨガ講師養成コースに通う
・哲学の時間が人生を変えた
・数字で比べられていた会社組織
・それはあなたの問題ではない
・外部要因に一喜一憂しなくてもいい
・自分の感情に気づくこと
・ヨガの世界の窓口になれたら
・自分を信じて責任を持ってやればいい
・チャレンジするのが怖くなくなった
・立ち上がる強さがあることを信じること
・私は私のままでいいんだなって思えること
・今の自分を作ったルーツは自分を見つめる時間
・フォークリフトのように下から生徒を持ち上げる
・灯台のように自分の内側から輝くこと
・生きていく上での哲学

▼リアルアメリカ情報

・USカレッジスキャンダル

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・サンタモニカ

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

高橋きよみ / Kiyomi Takahashi
全米ヨガアライアンス認定講師(E-RYT500)
https://www.kiyomiyoga.com
Facebook

東京生まれ、福島育ち。大学卒業後、サンフランシスコで修士号を取得。2001年よりロサンゼルスで8年間、大手日系会社に勤務。社会人経験中に出会ったヨガは、ストレスで病んでいた心と体の癒しの場所となる。2007年、自身が恩恵を受けたヨガの癒し能力をより深く理解したいと強く思い、ヨガワークスの200時間と300時間の講師養成講座に参加。Annie Carpenter、Birgitte Kristen による指導トレーニングを修了。2009年、退社を決意した際に半分諦めかけていたロサンゼルスでヨガ講師になる夢を実現することを決断。その後も学びを深め、ヨガセラピー、マタニティーヨガトレーニング、Guru Singh指導のクンダリーニヨガトレーニングを修了(KRI認定講師)。ヨガワークスにて講師養成クラスのトレーニングアシスタントとして3年ほど学び、E-RYT500ティーチャートレーナーとなる。
現在はロサンゼルスのYogaWorks、Equinoxなどで毎週のクラスを持つほか、複数の企業でヨガや瞑想セッションを受け持っている。また、ワークショップや国際リトリートやフェスティバルなどでの指導も積極的に行い幅広く活動中。
呼吸に集中したアライメント重視のフロークラスでは、生徒一人一人のニーズと違いを尊重した安全性を重視する細かいインストラクションが定評。アーサナ、呼吸法、哲学、瞑想を取り入れたクラスでは、ヨガを通じて内面の理解を深め、癒しと自己成長を促す指導を行っている。


コメントを残す