TUROを使ってみた

アシスタントの沙織です。
Vol.66のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。

前回のAirbnbに続き、今回も使ってみたシリーズ。
今回は車のレンタルです。

TUROというのは、家の民泊のように、個人の車を借りることのできるサービス。お金のやり取りや保険はTUROを通して行うので、貸し借りの際に発生することはありません。


私が借りたのはクライスラーのこの8人乗りのミニバン。2017年の新しいきれいなものでした。

料金

保険など、諸々込みで1日$80くらいでした。安い。TUROではこれでも結構高い方なんです。


使い方の流れを紹介しますね。

1. TUROに登録

https://turo.com/

パソコンか携帯からユーザー登録をします。その際にドライバーライセンスも登録します。

2. 好きな車を探す

借りたい期間や車の種類を登録して、その時に空きの車を検索します。

3. 持ち主に連絡

借りたい理由などを簡単に記入しメッセージを送り、承認を待ちます。

4. 当日

指定されたピックアップポイントに行き、車をゲットしました。私の場合は自分の車もを借りている期間中そこに停めていいよと言われたので、自分の車で指定の場所へ。

誰もいなかったので電話をしたら、「車空いてて、鍵中に置いてあるよー!」と言われ、誰にも会わず借りました。笑

5. 返却

借りた時点のガソリンの量に戻して、返却場所へ。今回は人がいたのでその方に鍵を返却し終了!

とても安いし、簡単でした。
ただ、英語での交渉などが発生するので、日本語の方が安心という方は日系のレンタカー会社で借りるのがオススメです。


以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり

コメントを残す