Vol.072: 中島 聖(アートディレクター)4/4

暑いですね〜?FUJI ROCK FESTIVAL ’19 LIVEをYoutube でチラ見しながら、華金である今日も頑張って仕事に励んでおります板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、18人目のインタビューの最終回となります。エンターテイメントの街ハリウッドの第一線で、アメリカ大手企業のCMやアニメーション映画などのキャラクターデザインを手がけ、現在フリーのアートディレクターとして大活躍中の中島聖さんのお話。

インターナショナルな環境で多様性を活かしたチーム作り。その難しさゆえの達成感と幸福感。「好き」という気持ちを大切に、世界を相手に仕事をする中島さんからのメッセージがたくさんの人に届くと嬉しいです。

それでは、お楽しみください!

Vol.72 1%の情熱ものがたり:中島 聖 / Sei Nakashimaさん

▼Show Notes 4/4

Vol.72
・必要と思える時間を自分にあげる
・頭に音を鳴らす、本音に耳を傾ける
・自分の中でバランスを取る
・ポケモン、ミュウツーの逆襲のエンディングの絵
・インターナショナルな仕事
・多様性のあるチームや仕事の幸福感
・魂の部分に触れる時の興奮
・言葉を超えていくアート
・「好き」という気持ちを大切に
・ワクワク=好きではない場合もある
・自然にそこにあると気づきにくい
・得意なものは自分ではわかりにくいもの
・子供となるべく「好き」の話をする
・子供が一番能力を発揮できる時
・世界は美しいと思えるかどうか
・違うことはユニークだと褒めること
・この夏、ポケモン映画10枚の挿絵

▼リアルアメリカ情報

・格安航空券で飛行機に乗れなかった場合

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ハリウッド

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

中島 聖 / Sei Nakashima
アートディレクター
seinakashima.com

1970年東京都生まれ、高校卒業後に単身渡米。
絵描きを志し1991年オーティスパーソンズ美術大学に入学、1995年に同校イラストレーション学科卒業、ドリームワークスアニメーション社を経てリズムアンドヒューズ社にデザイナーとして入社。 のちにアートディレクターに就任。スタジオ唯一のキャラクターデザイナーとしてCMコカコーラ•シロクマ、バドワイザーCM、 クレヨラCMなどを手がける。(Hugoアートディレクター賞、全米イラストレーターズ賞などを受賞)CMの実績から2001年ハリウッド劇場公開映画ハリーポッター第1作、映画スクービーデゥー、映画ハムナプトラ3、映画ナイトミュージアム、映画アルビン・歌うシマリス、などでVFXアートディレクション、キャラクターデザインを手がける。 2007年アカデミー賞作品ザ•ゴールデン•コンパス、2013年ライフ•オブ•パイに携わる。劇場作品外ではディズニーワールドパーク、ピクサー映画バグスライフのアトラクションをデザイン。 ヒルトンホテル併設ライド作品スタートレックThe Experience、ラスベガス、シーザースパレス施設アトラクションRace To Atlantisのデザインなどを手がける。2004−08年全米ワールドポーカー•オンラインゲームFullTilt、そして米国ゲーム•ギターヒーローシリーズのデザインを手がけ、エアロスミス、GUNS N’ ROSESなど本人から広告イラストの発注を受けるに至る。近年はクリエーティブディレクターとしてマテル社 、ディズニートゥーン社を経て日本で2019年公開ポケモン映画ミューツーの逆襲のエンディングや広告ビジュアル などフリーのアートディレクター・演出家として表現の幅を広げ活動している。


コメントを残す