Vol.080: 森本 誠二(ぶどう農家)4/4

得意なことやいつもやってる仕事に慣れてくると、新しいことに挑戦したり何かを一から学ぶことをしなくなってしまうんだなきっと。いつも前のめりで行こう!とふと思った板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、20人目のインタビューの最終回となります。なんと!ここカリフォルニアで日本のぶどうを育てるという大きなチャレンジに挑む、セイジさんの夢のあるものがたり。農家の仕事、サーフィン、家族、そして未来、素敵なお話盛りだくさんです。

テーブルグレープとしてのぶどうの収穫&販売の時期が終わろうとしていますが、もう一つのセイジさんのやりたかったことが始まります。長い年月をかけて育てたぶどうをワインとして商品化すること。挑戦し続け、少しづつ夢に近づいていく素敵な後ろ姿は本当に素敵です。勇気がもらえるお話、ありがとうございました。

それでは、お楽しみください!

Vol.80 1%の情熱ものがたり:森本 誠二 / Seiji Morimotoさん

▼Show Notes 4/4

Vol.80
・常に新しいことにアンテナを張る
・業界のパイオニアが何をしてるのか
・1920年、アメリカで「ぶどう王」と呼ばれた日本人
・ワインを作るなら3代目にならないと利益がでない!?
・簡単にはできないからこそ価値がある
・収穫したぶどうで初めての商用ワイン生産
・日本のぶどうをブレンドしたワイン造り
・クラウドファンディングでの販売形態
・1000人程度のワインクラブメンバーを募りたい
・トータル10年ほどでやっと商品化
・熟成できるワインは価値が上がっていく
・やらない後悔の方が辛い
・海外に出ることが近道だったりする
・人との繋がり
・最高の環境を捨ててできた挑戦
・やるかやらないか
・勢いでもなんとかなる!
・夢はビニュロン:ぶどう栽培とワイン醸造を手掛ける人

▼リアルアメリカ情報

・ディズニーの配信サービスがいよいよスタート!

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ベンチュラ

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

森本 誠二 / Seiji Morimoto
ぶどう農家
Magical Grapes
https://magicalgrapes.com/

高知県生まれ。
清流仁淀川流域にある果樹農家に生まれ、自然と果物に親しみながら育つ。
京都大学農学部を卒業後、高知へUターンして就農。サーフィンにどっぷりハマる。
サラリーマン時代に、商品開発などを通じて村おこしを経験する。32歳のとき、カリフォルニア州に家族で移住。ワイン造りを志し、ぶどう栽培に没頭する毎日。

photo credit ©Naki, Sniper Yasu, Ayumi Makino


コメントを残す