Vol.98 1%の情熱ものがたり:ジュン・セニサックさん(Hapa英会話:代表)

Vol.098: ジュン・セニサック(Hapa英会話:代表)特別編 2/4

おっと、今日はバレンタインデーですね♡ アメリカ在住の男性陣は、奥様や恋人、好きな人、気になる人へ何かしらの気持ちを伝えるのを忘れずに!板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、25人目のインタビュー。今回も特別編です!ポッドキャストやユーチューブ、ブログやインスタグラムなどいろんなメディアでも大活躍中!Hapa英会話・Junさんの楽しくも超勉強になる素敵なものがたり!

ロサンゼルスで産まれながらも、日本語学校に通った小学生時代。ショッキングだった転校を期に、アメリカ人として VS 日本人としてのアイデンティティーがわからなくなった思春期。そして、日本での留学と就職体験を経て独立起業へ。Junさんの当時の心境を赤裸々に語っていただいています!

それでは、お楽しみください!

Vol.98 1%の情熱ものがたり:ジュン・セニサックさん(Hapa英会話:代表)

▼Show Notes 2/4

Vol.98
・ロサンゼルス近郊トーランス生まれ
・国際学園という日本語の学校に通った
・幼少期の思い出は日本文化に共感
・転校、人生で一番親に反発したエピソード
・日本人の自分からアメリカ人の自分へ
・日本語学校でもアメリカ学校でも外人扱い
・ハーフとしての葛藤やコンプレックス
・大学はUCサンタバーバラで一人暮らし
・1年間、日本の一橋大学に留学
・日本語力が落ちている自分に危機感を感じた
・日本に住んで懐かしさと居心地の良さを感じた
・やっぱり子供の時の教育は大事!
・先輩後輩の関係がわからなかった
・元々は会計士になろうと思ってた
・JETプログラムで国際交流員として石川県へ
・アーバインで英語学校を立ち上げ

>リアルアメリカ情報
・世界の大学ランキング2020

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜)しています。


▼Interviewee Profile

ジュン・セニサック / Jun Senesac
代表 / English Teacher
Hapa英会話
https://hapaeikaiwa.com

アメリカ、ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親がアメリカで運営する英会話学校 BYB English Center にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア大学サンタバーバラ校在学中に1年間、一橋大学へ交換留学。大学卒業後に再来日し、国際交流員として石川県の内灘町役場で2年間勤務。2011年にアメリカへ帰国し、BYB 姉妹校をアーバインに開校。 2013年に英語学習サイト「Hapa 英会話」を立ち上げる。
2014年2月にスタートした Podcast の配信数が、合計3000万ダウンロードを突破し、iTunes Japan の『Apple必聴Podcast作品』として2019年は3年連続5度目の選出となる。YouTubeにて登録者41万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。