Vol.045: パトリック丸目さん(社長)1/4

明けましておめでとうございます!
皆様、お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?2019年も良き年となりますように!本年もよろしくお願いします。

さて「1%の情熱ものがたり」、12人目のインタビューとなりますがその最初のエピソード。全米のスポーツやエンターテイメントチケットを一手に扱うチケットブローカー事業会社社長のパトリック丸目さんにお話を伺っています。

その場にいる人達が一つになるような臨場感と感動を味わえるスポーツやイベント。業界の裏方であるチケットブローカーという職業の面白いお話が次から次へと飛び出します。

それでは、お楽しみください!

*今回の収録時の録音状況に不具合があり、通常より音声がお聞き苦しくなってしまいました。以後、気をつけたいと思いますのでご了承くださいませ。

Vol.45 1%の情熱ものがたり:パトリック丸目さん


▼Show Notes 1/4

Vol.45
・オフィスの歴史と自慢
・マイケル・ジョーダンのサイン
・パッキャオ VS メイウェザー戦
・スポーツ、イベントチケットのブローカー
・フィギアスケート、スーパーボール
・チケットブローカービジネスの現場
・チケット高額転売規制法
・創業22年目、30年以上の業界経験
・世界のあらゆるイベントに足を運ぶ

▼リアルアメリカ情報
・ロサンゼルスオートショー | LA Autoshow
—————–
収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

パトリック丸目 / Patrick Marume
社長
ALL AMERICAN TICKETS,INC.
http://www.allamerican-tkt.com

熊本県熊本市出身。1981年よりロサンゼルスに移住、80年代のレイカーズ黄金時代、ドジャースの81,88年のワールドシリーズ優勝、NFLは、 49ERS, ジョー・モンタナに魅了され、独自の観戦術を学ぶ。コンサートでは、ローリングストーンズ、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、ピンクフロイド、バンへーレン、ジャーニー、プリンス等、ロック系の2万人規模のライブから、8千人規模の劇場ライブでは、ジョージ・ベンソン、マイルス・デイビス、アル・ジャロ、リー・リトナー、ラリー・カールトンなど、学生時代は、月に5~10本のペースでライブ会場に足を運ぶ。85年に地元ポピートラベル社に入社後は、スポーツ・エンターテイメントを組み入れたツアーを企画。NBA オールスターゲーム、プレイオフ、ファイナル、MLBオールスターゲーム、ワールドシリーズ、スーパーボウル、WWEレッスルマニア等の全米イベントは、ホテルを組み入れたパッケージ商品を販売。80年代より独自のチャンネルで、チケット入手先を開拓。オリンピック、ワールドカップなど、世界規模のイベントチケットの取り扱いを始める。以後30年近くにわたり自ら現場に入り運営している。96年にイベントチケット専門会社、オールアメリカンチケットを設立。2019年は、ラグビー世界選手権、20年の東京五輪、26年ワールドカップ、28年ロサンゼルス五輪まで、あと10年を合言葉に奮闘中。


コメントを残す