Airbnbを使ってみた

アシスタントの沙織です。
Vol.65のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。


先日日本の家族がロサンゼルスに遊びに来てくれました。
89歳と85歳の祖父母は始めてのアメリカ大陸ということもあり、大冒険となったようです(笑)

今回の家族旅行は、私が普段住んでいる街を家族に紹介するという目的だったので私がツアーガイドとなり宿泊や車を手配しました。

アメリカの日常の暮らしを体感してもらいたいと思い、今回は民泊で一般の方が貸し出している家に泊まる「Airbnb(エアビーアンドビー)」でお家を丸々一軒借りることにしました。

Airbnbがどのように使われているか、ご紹介します。


料金

3ベッドルームの一軒家、ロサンゼルス国際空港から車で15分のところで一泊$250でした。とても手頃なお値段!


1. Airbnbに登録をする(無料)

https://www.airbnb.com/

ホームページまたは携帯のアプリから、ユーザー登録をします。

2. 好きな部屋・家を探す

期間と場所を入力すると、その時に空きがあるものが表示されます。
私は部屋ではなく一軒を借りたかったので、絞り込んで探していました。

3. 貸主に連絡

借りる家を決めたら、宿泊の理由などの詳細を書く画面が出てくるので記入し、貸主に連絡します。そして承諾されると決まった金額がクレジットカードから最初に引き落とされ、予約確定となります。

Airbnbは世界各国で使えるので、バックパッカーなどにも人気ですね。
ただ、英語でやりとりをしなくては行けないのでその辺りが不安な方はホテルに宿泊されることをオススメします。

4. 宿泊当日

鍵の受け渡しは様々な方法がありますが、私の場合はキーパットでした。
宿泊の前日に家主からキーパットの番号の連絡が来て、その番号を押すと鍵が悪仕組みになっています。

なので今回は誰にも合うことなくお家を借りました。

5. お片付け

ホテルではないので、それぞれのお家にルールがあり、使う側もきれいにしてから帰ることが求められます。
今回は、使用したシーツは外して山積みにしておいてね!ゴミ箱のゴミは外の大きなゴミ入れにいれてね!と書いてあったので、最後はそのルールに従いお片付けをしました。

6. 評価

宿泊が終わると、Airbnbからレビューの依頼が来ます。掃除は行き届いていたか、対応は良かったかなど、事細かく質問がきて、★評価をつけます。一般に公開されるものが多いので、他のユーザーはこうした評価をみて借りる家を決めることになります。

また、同時に家主もユーザーの評価をつけるので、借りる側もきちんとした対応でお家を使わせてもらうことが求められるわけです。


初めて一軒家を借りたのですが、部屋を行ったり来たりせずに皆で過ごせたので、家族旅行には最適・大満足でした。皆さんも是非。

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり

コメントを残す