多様化するアメリカのマーケティング2

アシスタントの沙織です。
Vol.36のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。

以前、スーパーモデルが細すぎて「それは不健康じゃないの?」と社会問題になったことがありました。

そう、今までは、モデルというと長身・細身がスタンダード。

しかし、近年のアメリカでは「そのままの自分を愛そう!」というテーマが社会を席巻しており、
洋服ブランドのモデルも様々な体型の方を起用するようになってきました。

最近でいうと、
下記のGood Americanのようなプラスサイズの洋服のたくさん用意されています。

GOOD AMERICAN

多様性を受け入れない企業はバッシングされる、SNSで叩かれる、そんな傾向にあると言っていいほど加熱している議論です。

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり