フィットネス大国、アメリカ

アシスタントの沙織です。
Vol.55のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。

こちら、是非一度はご覧頂きたい動画。英語ですが字幕もあり大体意味は分かるかと思います。

そう、このErnestine Shepherd さんはなんと82歳。
ギネスブックにも載っている、世界最高齢の女性ボディビルダーなのです。

素晴らしくしまった体型はもちろんのこと、重いウェイトを持ち上げたり、走ったり、脱帽です。

下記の記事によると、毎朝2時半に起きて、走りその後ジムで若いから向けにトレーニングをしているんですって。

I get up at 2.30am every day. After my devotions and meditations, I have breakfast then I’ll go for a run (with a bit of walking thrown in) in my hometown of Baltimore. A typical day sees me usually exercising at the gym by 7.30am. Then I’ll teach a workout class with up to 45 people until around 11.30am before going home to eat, have a nap and see my husband, Colin. I’m usually back at the gym for 5.30pm, training people aged 20 to 86 until 7pm.
参照:BBC


アメリカではフィットネスをする人が多く、この方のように年齢関係なしに自分のできる範囲で運動をするというのも慣習になっています。その一方で全く運動しない人ももちろんいますが。笑

体を鍛えて、筋肉を付けて健康でいるというのが、理想のひとつとされているアメリカ。
ビジネスの観点では家でもできるフィットネスアプリの課金システムが主流です。

流れとしてはこう、
(1)インスタグラムで宣伝
(2)そこからAPPへ
(3)そして定期購読につなげます

女性向けでは、BBGフィットネスが有名です。

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり

コメントを残す