Vol.079: 森本 誠二(ぶどう農家)3/4

昨日、車のバッテリーが上がってしまい久しぶりに工具を手に交換作業をしていて、あーこういうこと好きだったよなぁとなんだか懐かしい感覚が嬉しくなった板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、前回に引き続き、20人目のインタビュー。なんと!ここカリフォルニアで日本のぶどうを育てるという大きなチャレンジに挑む、セイジさんの夢のあるものがたり。農家の仕事、サーフィン、家族、そして未来、素敵なお話盛りだくさんです。

見えないところにこそ手を掛ける、日本人としての仕事のやり方。毎日毎日、地道に積み上げることでしか育っていかない植物との付き合い方。そんな一つ一つが、それを食べて喜ぶお客さんの笑顔に繋がっているんですね。今週末も、ファーマーズマーケットで出店しているそうですよ〜。

それでは、お楽しみください!

Vol.79 1%の情熱ものがたり:森本 誠二 / Seiji Morimotoさん

▼Show Notes 3/4

Vol.79
・自分達で作ったぶどうをお客さんが食べる瞬間
・子供の嬉しそうな顔を見るのが楽しみ
・見えないところにこそ手を掛ける
・クオリティーが高いものを作りたい
・日本人としての仕事の仕方
・育てるぶどうとの対話
・高いクオリティーを認めてくれるお客さんがいる
・ファーマーズマーケットとオンラインでの販売
・トップクオリティーの日本のぶどう
・自分を作ったルーツ:農家の血筋
・サーフィンとトレーラーハウス暮らし
・自然と共に生きるライフスタイル
・インターン制度WWOOF: https://www.wwoofjapan.com

▼リアルアメリカ情報

・ポッドキャスト人気が急上昇

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ベンチュラ

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

森本 誠二 / Seiji Morimoto
ぶどう農家
Magical Grapes
https://magicalgrapes.com/

高知県生まれ。
清流仁淀川流域にある果樹農家に生まれ、自然と果物に親しみながら育つ。
京都大学農学部を卒業後、高知へUターンして就農。サーフィンにどっぷりハマる。
サラリーマン時代に、商品開発などを通じて村おこしを経験する。32歳のとき、カリフォルニア州に家族で移住。ワイン造りを志し、ぶどう栽培に没頭する毎日。

photo credit ©Naki, Sniper Yasu, Ayumi Makino


コメントを残す