Vol.084: 濱 アリス(ソムリエ・料理研究家)4/4

朝は暖房、昼は冷房。インディアンサマーと呼ばれるこの時期、朝晩は冷え込むのに日中は完全に夏みたいに気温が上がるカリフォルニア。温度差やべーっす。皆さま風邪ひかないように!板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、21人目のインタビューの最終回となります。いわゆる転勤族で日本とアメリカを行き来しながら育ったそうで、きっと人一倍いろんなことを感じて成長されたんだと思います。人間的な奥深さと魅力を兼ね備え、ソムリエ・料理研究家としてご活躍されるアリスさんの素敵なものがたりです。

アリスさんの一日、一日を大切に思う姿勢。一つ、また一つと積み上げていく努力が生み出す力強さや「信頼」というものを感じました。成長と進化をやめない仕事人、これが一流というものかもしれないなぁ。さあ、今夜はワインを飲みながら自分のこと、仕事のこと改めてゆっくり考えてみようかな。

それでは、お楽しみください!

Vol.84 1%の情熱ものがたり:濱 アリス / Alice Hamaさん

▼Show Notes 4/4

Vol.84
・成長日記的なログや写真
・後悔しない1日を過ごしているか
・過去の自分と今の自分
・自分へのリマインダーとして
・WSETディプロマ(ワインの学び)
・ワインボトルを開けるのも見せ場
・10年目になるアメリカでの生活
・日本人として自分ができること
・日本ワイン(甲州ぶどう)の発信
・客観的に日本を見る
・自分自身も気づけなかった日本の良さ
・日本のワインの品質が急成長中
・生産者の想いと消費者を繋げたい
・リスクを取ることの可能性
・今夜飲むワイン?泡ものですかね
 Roederer Estate / BRUT
http://roedererestate.com/brut.html

>リアルアメリカ情報
・肉なし肉、流行ってます。

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

濱 アリス / Alice Hama
ソムリエ・料理研究家
https://www.instagram.com/aliceinwinederland/
https://ameblo.jp/alicehama

大阪生まれ。慶應大学法学部卒。大学卒業後は日本銀行に就職。日本橋本店で3年間勤務。2009年に商社のインターン生として渡米。仕事をしながらUCLA Extensionのワインプログラムを卒業。永住権取得をきっかけに、かねてから情熱を注いでいたワインの世界に飛び込む。ワインのPRイベント会社での経験を経て、ロサンゼルス・ビバリーヒルズの名店でリードソムリエとして3年間勤務。2014年には勤務先のレストランが、ワインスペクテータ誌のベストオブアワードエクセレンス賞を受賞。現在は複数の仕事を掛け持ちしながら、ワイン講師、フライング・ソムリエとして活動をしている。


コメントを残す