Vol.90 1%の情熱ものがたり:宮本智子(ヘア&メイクアップアーティスト)

Vol.090: 宮本智子(ヘア&メイクアップアーティスト)2/4

今週はラスベガスで行われているMJBizConという展示会にサポートとして参加しています。この記事はその数日前に書いていて予約投稿設定をしているので、無事に13日に公開されることを願う板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、前回に引き続き、23人目のインタビュー。中学生の頃から興味を持ち始めたメイクアップアーティストの道、純粋に夢を追い続け行動することで未来の理想の自分に出会える。未来をイメージするからこそ、今という時間が流れ出す。そして必要なのは「凹まない技術」。辛いことは忘れて笑顔で歩みを続ける、そんな智子さんの素敵なものがたり。

アメリカ留学で出会ったホストファミリーとの関係が今も続いているということ、その後の福岡でのアシスタントとしての経験、アメリカで独立しメイクアップアーティストとして活躍できること、きっととも子さんの素晴らしい人柄がそうさせているんだなぁと感じました。

それでは、お楽しみください!

Vol.90 1%の情熱ものがたり:宮本智子(ヘア&メイクアップアーティスト)

▼Show Notes 2/4

Vol.90
・福岡県で生まれる
・幼少期はちょっと変わり者
・アムラーが流行って化粧して遊んだ
・中学生からメイクアップアーティストが夢
・友達の顔に化粧をするのが楽しかった
・マイケルジャクソンのバックダンサーに憧れアメリカに興味
・高校1年でアメリカに短期留学
・ホームステイのファミリーがすごく良かった
・高校卒業後に福岡のメイクスタジオにアシスタントとして参加
・23歳の時にやっぱりアメリカに行こうと思い立った
・自分で見て試行錯誤して学ぶ
・道具を揃えるのも大変
・語学学校で英語を学びながらメイクの修行
・アーティストビザ(O-Visa)を取得
・辛い出来事は忘れるタイプ
・CNNのテレビ番組の仕事が決まった
・一つのクライアントだけだとよくないと気づいた
・仕事に対してのプロフェッショナリズム
・メイクのカメラ撮影の時間も真剣
・アメリカでのメイクは基本ブラシで触る
・日本のメイクとアメリカのメイク

>リアルアメリカ情報
・ロサンゼルスのファストフード一覧

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

宮本智子 / Tomoko Miyamoto
ヘア&メイクアップアーティスト
フリーランス
https://www.tomokomiyamoto.com
https://www.instagram.com/tomokomakeup/

福岡県福岡市出身。中学生になるとメイクに興味を持ち始め、周りの友達にメイクを施しすことを無意識に楽しんでいた。高校1年生の時にアメリカ・カリフォルニア州への短期留学を経験。”アメリカの家族”と呼べるほどのホストファミリーとの良い関係ができ、長期の休みには何度も訪れた。高校卒業後、2003年からHair&Make-up Studio Baduに約5年間在籍。テレビやコマーシャル、ファッション誌の撮影現場で、メイクアップアシスタントとして多くを学ぶ。後に、アシスタントを経てヘア&メイクアップアーティストとして活動。2008年、ロサンゼルスに拠点を移し数年でメイクアップアーティストとしてアーティストビザを取得。NetflixやCNNなどのテレビ番組、某有名ブランドの広告、そしてアカデミー賞やグラミー賞、エミー賞などのレッドカーペッドのモデルや俳優に携わる仕事を紹介ベースで獲得し、華々しい業界の裏方として活躍中。現在も自身の夢に向かって、躍進中!