Vol.011: 瀬尾知弘さん(フードトラックオーナー)3/4

みなさん、お元気ですか?
なんだか日本は今週末、夏日の様な暑さだそうですね。体調を崩さない様気をつけてください!

さて、「1%の情熱ものがたり」今回が第11回目。
前回に引き続き、LuckDish Curry(フードトラック)の瀬尾知弘さんにお話を伺っています。

念願のエアストリームを手に入れた瀬尾さん。フードトラックとしての営業開始までの苦難の道のりと、遂に叶った営業初日のびっくり話(笑)を伺っています。

それでは、お楽しみください!


▼Show Notes 3/4
・エアストリームを手にいれる
・フードトラック用に改造
・保健局からライセンスをもらうまで
・起業しても営業ができない!
・日雇いのバイトで食いつなぐ
・やっとのことで営業開始
・営業開始、初日の思い出
・経営が苦しい時期
・起業1年目の夢!?

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・トーランス
—————–
▼リアルアメリカ情報
・アメリカのセキュリティー事情

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile
瀬尾知弘 / Tomohiro Seo
フードトラックオーナー
LuckDish Curry:http://www.luckdish.com

広島県尾道市出身。24才での語学留学をきっかけに渡米生活開始。TV制作会社や出版社での営業経験を経て2012年にLuckDish Curryのフードトラックをオープン。1969年のビンテージエアストリームを改造したフードトラックはロサンゼルスで唯一。日本のカレーをカレータコスやカレーブリトーなど現地のお客様に受け入れてもらえるようアレンジしながらサンタモニカやロサンゼルスダウンタウン周辺を中心的に営業活動中。


コメントを残す