リアルアメリカ情報

話題のインスタアカウント:Over heard LA

1%の情熱ものがたり編集部です。 Vol.219のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。 Over heard LAとは? 人気のインスタアカウント LAで立ち聞きした内容を市民が投稿し、公表している Missed connection:あの時のあの人に会いたい! 都市別に特徴があって面白い
エピソード

Vol.219: 西村秀二(チョークアーティスト)3/4

なんだか忙しいぞー!と思っていると次から次からやることが降ってくるこの現象って何なんでしょうか?仕事があるのはありがたいこと。感謝してベストを尽くすのみとパソコンてけてけする金曜の板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、55人目のインタビュー。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業のような技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 花火のような、桜のような。散って消えてしまう儚さと美しさ。チョークアートにも通じるその心。消えてしまうからこそ、その瞬間を記憶に残したいと思うのでしょう。そんなアートと真剣に向き合い、ただただ直向きに技を磨きその境地に立とうとする秀二の仕事哲学。いや〜、今回も感動のエピソードです。
リアルアメリカ情報

結婚時の改名にまつわる話 in アメリカ

結婚時の改名にまつわる話 in アメリカ 1%の情熱ものがたり編集部です。 Vol.218のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。 アメリカでの結婚時の改名 結婚時に申請でミドルネームがつけられる いくつミドルがあってもOK ファーストネームが2つあるパターンやラストネームが2つあるパターンもある! Jr.などが付いているものもある
エピソード

Vol.218: 西村秀二(チョークアーティスト)2/4

いい風が入ってくるなぁって感じる時がなんとも好きです。海から陸へ、ひょっとしたらロサンゼルスから日本へ、世界を巡るこの風が幸せを運んでるんだ。なんつって!実はロマンチストな板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、55人目のインタビュー。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業のような技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 絵を描かない日はなかったほど大好きなこと。幼少期から大人になり社会に出ていく過程で、誰もが少なからず経験する思い通りにはいかないことや挫折。そんな中感じる社会に対しての違和感と、憧れや出会いがきっかけとなり突き動かされる衝動。人生って捨てたもんじゃないぞと素直に思わせてくれる秀二さんのお話です。
リアルアメリカ情報

”自由の国アメリカ”の裏話 〜中絶問題 x カープール〜

1%の情熱ものがたり編集部です。 Vol.217のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。 HOV レーン(カープール)での交通違反チケット 説明: アメリカのフリーウェイには、HOV レーン(High Occupancy Lane)が存在する。複数人が乗っている車のみ走れるレーン=排気ガス削減、渋滞緩和などのため乗合いを推進する目的。そのHOV レーンで交通違反チケットを切られた女性の言い分「二人目はお腹の中にいるわ、だから違反ではないでしょ」 背景: アメリカは主張の国
エピソード

Vol.217: 西村秀二(チョークアーティスト)1/4

気になっていたお店でお土産にと買ったクッキー。自分も食べてみると期待を超えた美味しさにびっくり、思わず嬉しくなってしまう金曜日の板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」55人目のインタビュー、最初のエピソード。 一度は諦めかけていたアーティストになる夢。そして予期せぬキッカケで始まったチョークアーティストとしての道。信じられないほどリアルな絵を自由自在にチョークで描く神業の様な技術と、それを独学で習得したという秀二さんの静かに燃える情熱に感動します。背中を押してくれたメンターと、ずっと側で支える奥様や子供たちの影が見え隠れするとても心温まる素敵なものがたり。 まずはチョークアートとは?というお話から。40℃を超えるような炎天下で熱くなった地面に直接手と指を使って描く芸術。手はほとんど火傷状態という過酷な環境の中でも、絵ができるまでのプロセスを見せるパフォーマンスはいろんな角度で人に感動を与えるんですね。
番外編

番外編09:さおりちゃん結婚おめでとう!動画メッセージ&Taisukeくんと3人でZOOM飲み

今日は7月、5回目の金曜日!例によって番外編をお届けします。今回は動画メッセージも公開しちゃいます!ってことで、久々に3人でおしゃべりできて楽しかった〜な板倉です、こんにちは。 番外編で恒例となってきた隠れキャラ:Taisuke Kimuraを迎え、さおりちゃんの結婚おめでとう!の乾杯&近況報告会的にサクッととZOOM飲み会をしました〜^^ 是非、冷えた麦茶やビールを片手に最後までのんびりお付き合いいただけると嬉しいっす。 それでは、お楽しみください!
リアルアメリカ情報

アメリカで起業 〜8つのビジネスアイデア〜

1%の情熱ものがたり編集部です。 Vol.216のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。 アメリカの民間労働力人口は、2021年12⽉の時点で1億6,229万⼈に達したとのこと。 民間労働⼒という⾔葉は、⽶国労働統計局(U.S. BUREAU OF LABOR STATISTICS)によって、仕事を持っているか仕事を探している16歳以上で、兵役に就いておらず、施設に収容されていないアメリカ⼈のサブセットを表すために使われています。 その中で、他に仕事を持たない自営業者は約1000万⼈強。副業を含め、フリーランサーと呼ばれる⼈は労働⼈⼝の約3分の1 程度という統計が出ているそう。
エピソード

Vol.216: 井上知香(クラシックサックス奏者)4/4

なぜか昨日の夜からトイレの水が止まらなくなって調べて治してみようかと思ったがやっぱりプロに任せようといつ来るかわからない修理屋さんを待っている板倉です、こんにちは。 「1%の情熱ものがたり」54人目のインタビュー、最終エピソード。 最初は見た目で選んだというサックス、中世から続くクラシック音楽史の中では比較的新しい楽器だそう。はるか昔の作曲家の想いを想像し今新しい音色を奏でる、これってまさに「温故知新」。場所や固定概念に縛られない自由さと優雅な魅力を感じる知香さんの素敵なものがたり。 ハリウッドのキャピトルレコード、黒船ペリー来航、呼吸法、着物や浴衣、夏の京都、スペイン!と本当に多彩なトピックが飛び出してくるエピソード。知香さんの多様性というか幅広さを感じました。そしてやっぱり音楽って人生を豊かにしてくれる最高のアートだなぁって改めて思わせてもらえました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました