アメリカの有名マラソン大会

はじめまして。

「1%の情熱ものがたり」でアシスタントを務めているさおりです。

このポッドキャストは毎週配信されており、アメリカで頑張っている日本の方にパーソナリティのみつさんが取材しているインタビューがメインコンテンツ。そして後半の部分にアメリカから現地の最新ビジネス情報をお伝えする「リアルアメリカ情報」があります。

毎回様々な視点からお伝えしてるこのコーナーですが、番組内では伝えきれなかった部分や補足情報などをこのブログにて配信していくことになりました。

さて今回はVol.9の「リアルアメリカ情報」をお伝えします!

アメリカの有名マラソン大会

日本でも東京マラソンのように主要ないマラソンがいくつもありますが、アメリカにも各都市ごとに大きなマラソンがあります。

ホノルルマラソン

日本でも有名なハワイのホノルルマラソン。

大会当日の年齢が7才以上の人に参加資格がある、初心者でも参加しやすい大会です。特徴は時間制限がないこと。交通規制解除後は歩道を走るのですが、いろんな方が最後まで応援してくれるそうですよ。

アラモアナ公園をスタート、カピオラニ公園をゴールとし、世界的に有名なワイキキビーチ、ダイヤモンド・ヘッド、そしてハワイカイを巡る壮大なシーサイド・コースです。ダイヤモンド・ヘッド付近の短い坂以外は平坦だそうです。

ハワイの海風を感じながら走るのは最高ですね。

ホームページはこちら

ニューヨークシティマラソン

1958年にスタートしたこのマラソンは、毎年11月の最初の日曜日に開催されています。

5万人のランナーが一斉にニューヨークの街中を走り抜けます。プロフェッショナルランナーが世界中から集まるこのマラソンは参加抽選も高い倍率のようです。

ホームページはこちら

LAマラソン

世界50カ国以上、全米50州からランナーが集まるロサンゼルスマラソン。

2018ロサンゼルスマラソンではネットタイムで6時間30分の制限時間を設けられていました。

コースはドジャースタジアムをスタートし、ロサンゼルスダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズを通り、サンタモニカのビーチがゴール地点。

ロサンゼルスに住んでいる私からすると、あの観光名所が全て交通規制されて、路上を走れるのか!と純水に目が丸くなりました。すごいことです!

ホームページはこちら


他にもボストンやシカゴなど各年ごとに大きな大会が行われていますよ。また、日本からは旅行会社がマラソンへ参加するツアーを組んでいるので観光+マラソンもいいですね!

私は歩道で応援します!そうします。笑

以上、今回のリアルアメリカ情報でした。

さおり

コメントを残す