アメリカの国立公園

アシスタントのさおりです。
Vol.77のリアルアメリカ情報でお届けした内容を紹介します。

2019年、Indiana Dunesという新しい国立公園が仲間入りをし、合計で61の国立公園がアメリカにはあります。北はアラスカから、南はフロリダのキー半島まで散らばる国立公園を全て制覇するには、29もの州を訪れる必要があります。

人気のアメリカの国立公園ベスト5

The Crazy Touristが伝える人気の国立公園をもとにご紹介します。

1. Great Smoky Mountains

アメリカの中で最も訪れる人が多い国立公園がここ「グレートスモーキー・マウンテン」。アパラチア山脈の一部で、テネシー州と北カロライナの一部にかかっています。

2. Grand Canyon National Park

知名度の高い「グランドキャニオン国立公園」はアリゾナ州の北部にあり、コロラド川に削られて出来た渓谷は特徴的な造形美を作り出しています。

3. Yosemite National Park

カリフォルニア州にある「ヨセミテ国立公園」は有名は花崗岩の崖と、手つかずの自然や滝が魅力。ハイキングやクライミングを楽しむ方が多いそうですよ。

4. Rocky Mountain National Park

コロラド州の北部に位置する「ロッキーマウンテン国立公園」は、野生動物の宝庫。ヘラジカ、ヒグマ、バイソンや山猫など、様々な野生動物に触れることができます。

5. Zion National Park

「ザイオン国立公園」はユタ州に比較的小さな国立公園で、山の表面の美しい配色が人々を魅了します。

View this post on Instagram

Utah drives! 📷: @danpmace #adventurenthusiasts

A post shared by Adventure Enthusiasts (@adventurenthusiasts) on

以上、リアルアメリカ情報でした。
さおり

コメントを残す