Vol.078: 森本 誠二(ぶどう農家)2/4

先週末は、お友達の家での大きなパーティー(50人ほど)にお誘いしてもらって、久しぶりにちょっとクレイジーな大人たちがたくさんで楽しい&嬉しくなってしまった板倉です、こんにちは。

さて「1%の情熱ものがたり」、前回に引き続き、20人目のインタビュー。なんと!ここカリフォルニアで日本のぶどうを育てるという大きなチャレンジに挑む、セイジさんの夢のあるものがたり。農家の仕事、サーフィン、家族、そして未来、素敵なお話盛りだくさんです。

友達の家まで7kmも離れている!という田舎で育ったというセイジさん。高校1年の夏に留学したオレゴン州での経験。日本で大学(農学部)を経て就農の後のサラリーマン時代。サーフィンに魅了された日々から、アメリカへの挑戦を決意するまでのキラキラした成長期を伺ってます!

それでは、お楽しみください!

Vol.78 1%の情熱ものがたり:森本 誠二 / Seiji Morimotoさん

▼Show Notes 2/4

Vol.78
・高知生まれ、清流仁淀川流域にある果樹農家
・新高梨、土佐文旦、ぶどう
・小さい頃から農園で育った野生児
・農家をやる意識はなかった幼少期
・学年一クラス17人だけの学校
・勉強が好きで、中高一貫の進学校へ
・高校1年の夏にオレゴン留学体験
・英語が通じないショック
・とりあえず日本の大学へ:京都大学農学部
・農家としてやり手のお父さん
・農学の面白さ
・研究とビジネスは別
・一旦実家に戻って農家を継ぐことに
・お父さんがカリフォルニアに農地を購入
・春から夏の期間にアメリカの土地をケア
・サーフィンを始めた
・父親と喧嘩ばかりになってた時期
・家を出てサラリーマン経験
・街おこしに携わる仕事
・街のみんなでお茶カフェを創っていく
・自分の力で何かを興したいと思うようになった
・アメリカの畑でのチャレンジへ
・今あるものを捨てる

▼リアルアメリカ情報
・アメリカ電子タバコ事情

▼おすすめアプリ
・Captio:http://captio.co

・Duolingo:https://www.duolingo.com

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・ベンチュラ

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile

森本 誠二 / Seiji Morimoto
ぶどう農家
Magical Grapes
https://magicalgrapes.com/

高知県生まれ。
清流仁淀川流域にある果樹農家に生まれ、自然と果物に親しみながら育つ。
京都大学農学部を卒業後、高知へUターンして就農。サーフィンにどっぷりハマる。
サラリーマン時代に、商品開発などを通じて村おこしを経験する。32歳のとき、カリフォルニア州に家族で移住。ワイン造りを志し、ぶどう栽培に没頭する毎日。

photo credit ©Naki, Sniper Yasu, Ayumi Makino


コメントを残す