Vol.016: 出馬千絵さん(フィギアペインター)4/4

みなさん、お元気ですか?
日本はかなり暖かくなってきている様ですね。なぜか曇りがちで涼しかったここ最近のロサンゼルスでしたが、太陽が出てるとやっぱり気持ちいいのです!

「1%の情熱ものがたり」4人目のインタビュー:フィギアペインターとして活躍していらっしゃる出馬千絵 / Chie Izumaさんにお話を伺っています。今回で全4回のエピソードの最終回となります。

千絵さんに、フィギアペインターとしてのプロフェッショナリズムや仕事に対する向き合い方などを掘り下げて聞いています。最後に、アメリカ在住者の一人として日本の皆様へのメッセージもいただきました。

それでは、お楽しみください!


▼Show Notes 4/4
・意識して続けていることはありますか?
・感性を鍛える
・目標やビジョン
・どれだけリアルに近づけるか
・日本在住の方へのメッセージ
・やりたいことをやる
・偏見を持たない

収録場所:アメリカ・カリフォルニア・サウザンドオークス
—————–
▼リアルアメリカ情報
・アメリカでもLINEで連絡とる?

▼参考Link
MonsterPalooza
https://www.zerohachirock.com/single-post/MonsterPalooza2018

*1時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、
4回にわたり配信(アメリカ時間で毎週金曜予定)しています。


▼Interviewee Profile
出馬千絵 / Chie Izuma
フィギアペインター
SIDESHOW Collectibles
https://www.sideshowtoy.com

三重県伊勢市出身。幼少時代から絵を描いたり、物を作ることに興味があった。高校卒業までを地元で過ごし、18歳で留学渡米。 語学学校に1年間通った後、アート専攻でLos Angeles City College入学、その後 California State University, Long Beach校へ編入。大学生時代に様々なアート活動やイベントに参加し、アメリカ文化やアート全般を学ぶ。2006年、コレクターズフィギアの製造・販売会社:Gentle Giant Studios / 3D Systemsに就職。マスターフィギアを創る最終工程であるペイントを担当し10年間勤務、技術を磨く。出産を機に、現在の勤務先であるSIDESHOW Collectiblesに転職。ペインターとしてスターウォーズやバットマン、ディズニーキャラクターなどの作品を手がける。特に人肌の塗装技術を得意としている。


コメントを残す